発達障害でも幸せになる(*´ω`*)b

発達障害と診断されました。 普通の人と違うなら違うなりに、幸せに生きる方法を見つけましょう!

【ADHDとは】ドジっ子/遅刻魔/「先延ばし」しすぎて気づいたら朝になってる

f:id:nattsu_326:20180611190525j:plain

なっつんです。

私は自閉症ASD/アスペルガー)優位の発達障害者ですが、ADHDも同時に診断されています。

ご存知の方も多いと思いますが、ADHDとは日本語で「注意欠如・多動性障害」という意味です。

ADHDについてちらっと耳にしたことはあっても、詳しくはご存知でないという方も多いと思いますので、今回の記事ではなっつんの実例も含めてADHDについて説明していこうと思います。

 

具体的には以下の3つの症状に分けられます。

①不注意・・・ケアレスミスや忘れ物が多い、時間管理が苦手

②多動性・・・落ち着いてじっとしていることが難しい

③衝動性・・・衝動的な行動をとってしまう(思ったことをそのまま口にする、衝動買いなど)

(参照: https://adhd.co.jp/otona/shoujou/

 

このように、衝動的であったりじっと落ち着いていることが苦手だったり、気が散りやすかったり、要は自分をコントロールするのが苦手な人たちです。

この症状の出方は人によって様々で、例えば私の場合は多動性はそれほど見られませんが、不注意衝動性が強いタイプです。



つまりドジっ子

f:id:nattsu_326:20180611190611j:plain

不注意と衝動性、と書くとなんだか難しいことのように聞こえますが、一言で可愛くまとめるならドジっ子がぴったりです笑

 

よく忘れ物をしたり、支払いの締め切りを忘れていたり、病院の予約をしようとしたのに間違って上司の電話番号にかけてしまったり大なり小なりうっかりミスが多いです。

日常生活では「ドジだね」「うっかり屋さんだね〜」と笑ってもらえてテヘペロで許してもらえるようなドジも、仕事となるとケアレスミスが多いのは致命的です。特にミスが会社の損失や人命に関わるような業界にいるADHDさんは、相当ストレスがたまると思います。

私は1円のずれも許されない金融業界に居たことがあります。ロボットのように正確に・スピーディに作業をこなすことが求められるこの業界は、私には全く向いていませんでした。

看護師さんなど、医療業界で働いている方も苦労するかもしれません。うっかり医療ミスなんてしたら大変なことになります。

 

さらにADHDさんは時間管理が苦手で、仕事や作業の順序を考えながらやるのがとても苦手です。

時間配分を考えられないので、ADHDさんには遅刻の常習犯が多いと思います。なっつんも、またの名を遅刻魔として知られています。いつここにドタキャンの神という名も加わるだろうかとドキドキしています笑

なぜ頻繁に遅刻してしまうかと言えば、ADHDの人たちは時間を逆算して考えるのが苦手なんです。

例えば今日の何時にここに着くには移動時間がこのくらいだから、朝何時に起きて・・・という計算をすることにはするのですが、かなり時間感覚がアバウトで、いつもギリギリになってしまいます。それでも間に合わないと思えば、最終手段はドタキャン

 

 

このツイートでも言った通り、病院や美容室のドタキャンや大幅な遅刻は、なっつんにとっては日常茶飯事。

気持ちはすごく「行きたい」「行かなければ」と思っていても、なぜか時間を守るという小学生でもできることができないのです。

病院の予約であったり、美容室などのお店ならこっちがお客さんだからまだしも(本当は迷惑がかかるから絶対ダメなんですが)、問題は友達や彼氏との約束、さらには仕事においても遅刻やドタキャンをしてしまうということ。

これでは相手との信頼関係をなくしてしまいます。友達や恋人は離れていくし、仕事であればとてつもなく迷惑がかかるし、自分の評価もガタ落ちですよね。

OL時代のなっつんも、ひどい時は大事な先方との打ち合わせがあったのに遅れて参加し、しかも書類忘れる・・・という失態をやらかしました。踏んだり蹴ったりです。



先延ばししやすい人は、衝動性が強い

f:id:nattsu_326:20180611190654j:plain

そして、なっつんを長年悩ませてきた「先延ばし」の癖。

皆さんもこういう経験ありませんか?

 

・明日はテスト、勉強しなきゃいけないのはわかってるけど、ゲームやってからにしよ〜。ゲーム面白いからまだまだレベル20くらいまで上げちゃえー。

 ↓

 気づけば窓の外が明るくなっていた(泣)

 

・ああダイエットしなきゃ。でも友達とランチでデザートのパフェも私1人だけ頼まないわけにもいかないし、えーい食べちゃえ!そういえば夕方からジムに行く予定だったけど・・・ダイエットは明日から!キャンセルしまーす

 ↓

 気づけば体重増えていた(泣)

 

・大掃除してたら、昔の面白そうな漫画を見つけてちょっとパラパラめくってみた。

 ↓

 気づけば全巻読んでしまっていた(泣)

 

なっつんもよくこういうことをやらかしてしまいます。特に家事とか公共料金の支払いとか面倒な手続きとか、そうゆう日常の細々とした作業をするのが嫌で嫌で仕方なく、先延ばしにしてしまいます。

代わりに別のことを始めてしまい、気づけばペットボトルや洗濯物、支払い書の山が・・

 

実はこの先延ばししやすい脳って、遺伝で決まるらしいのです。

 

それに関わるのが「衝動性」

人間は目の前に勉強やダイエット、面倒な作業などの「やらなければいけないけど、やりたくないこと」が山積みになっていると、そこから目を背けて全く関係ないことを始めたくなる生き物。

この全く関係ないこと(ex ゲーム、マンガ、テレビ、遊び)をやってはダメだと頭では分かっているのに、そういう時ほどやりたくなってしまいますよね。

それはどんなにストイックな、勤勉な人たちも同じです。

ここで「衝動性」の強いADHDの人は、誘惑に負けてゲームやマンガなどをまさに衝動的にやってしまいます。

そして本来のやるべきことはどんどん後回しに・・・

 

「先延ばし」しすぎて気づいたら朝になってたことは、なっつんも何度も何度も経験してます。



そんな自分を受け入れる

f:id:nattsu_326:20180611190706j:plain

ADHDさんは「しっかりして!」「ちゃんとして!」と言われることが多いかと思いますが、

でも、しっかりできない脳みそに生まれちゃったんだから仕方ないです。

根本的に直すことは難しいので、そんな自分を受け入れる思い切りも大事なのかなと思います。

とは言え仕事や家事をしていくとなると、困ることが多いのも事実。

 

次回の記事では私がどうやって普段ADHD脳とお付き合いしているか、お話していこうと思います✨