発達障害でも幸せになる(*´ω`*)b

発達障害と診断されました。 普通の人と違うなら違うなりに、幸せに生きる方法を見つけましょう!

【ADHD】として生きていくコツ〜弱点はカバーして才能を活かして生きよう!〜

f:id:nattsu_326:20180611220315j:plain

なっつんです。

前回の記事でもお話ししましたが、なっつんは発達障害の中で自閉症アスペルガー)の他にADHDも診断されています。

このADHDというのが厄介で、自分はちゃんとやってるつもりでもミスばっかりだったり遅刻してしまったりドジばっかりしてしまい、日常生活に支障をきたすことが多いです。

でもADHDを持って生まれたからには、脳みそを入れ替えない限りはドジっ子を卒業するのは難しいと思います。

今回はそんなADHDとしてどう日常生活を送っていけばいいか、私が普段意識していることを書いていこうと思います。そしてラストではADHDさんの持つ才能についても触れていきます!

 

リマインダーを活用する

私はリマインダー依存症とでも言うくらい、リマインダーがないと生活できません

とにかく大事な用事を忘れたり大事な物を持ってくるのを忘れたり約束の時間を間違えたりしがちで、タイミングよく思い出したり臨機応変に対応するのもできないので、常にリマインダーに助けてもらっています。

「何か買わなきゃいけない」「誰かに連絡しなきゃいけない」と思っても、そのままだと忘れがちですよね。ADHDの人は特に健常者と比べると時間管理が苦手なので、締め切りを意識するのも苦手です。

その結果、大事な支払いの締め切りを過ぎてしまったり、結婚式の返事を出すのがギリギリになってしまったり・・・どんどんやらかしてしまいます。

 

なので私はiPhoneのリマインダーアプリをフル活用して、気づいたらすぐにリマインダーに入れるように癖をつけています。

リマインダーが鳴っても「今はできない」と思ったら1時間後に再通知させたり、何度も何度も思い出させてくれるようにして、今では秘書のような欠かせない存在です。

自力でそういう予定を管理していくのって、ADHDさんにはすごーく難しいことですから・・・。

でもなっつんもこれのおかげで忘れ物がかな〜り減りました!

 

こんな感じで、どうでもいいことも入れまくっています。

f:id:nattsu_326:20180611205042p:plain

シャワーとか洗濯物とか、「そのくらい覚えられるだろ!」ってことも忘れてしまうのがADHDなので、こういうのが必要なんです。

後から見たら何なのか自分でもよくわかりません笑 「ぼかす」はWebデザインの仕事の何かだと思いますが、「東京いくよ」って誰に何が言いたかったんだろうw

 

人と会う約束は遅めの時間に入れてもらう

f:id:nattsu_326:20180611220415j:plain

ADHDあるあるだと思いますが、約束の時間が朝早ければ早いほど遅刻やドタキャン率が上がります。

人に時間を合わせるのが苦手で自分時間で動いてしまう、マイペースな人間がADHDなので、基本的に焦るのも苦手です。急かされると逆にのんびりしたくなります。スケジュールが分刻みでぎゅうぎゅう詰め、バタバタしているのもストレスに感じてしまいます。

朝寝坊して5分で着替えて化粧して出なきゃ!!って焦るぐらいなら、「ごめーん1時間遅れる☆」もしくは「高熱が出て今日は行けなくなりました」と平気でメールするのがADHDです。

謎の急用や体調不良、多すぎです。お前そんなに忙しくないし体弱くないだろ、って絶対思われてます笑

1時間以上の遅刻とか、ドタキャンって何度かされたことありますが、された側はものすごーくイライラするんですよね。特にドタキャンなんてされたら、もう2度とこいつと会うか、って思ってしまいます。信用や人間関係は失わないようにしたいですよね。

なので人と会うような大事な予定は夕方以降に入れて、1人でゆっくり作業したりごろごろする時間を先に持ってくるようにしています。

ランチよりディナー。講義は1限より5限。バイトは早番より遅番。美容室やネイルは夕方以降。映画はモーニングよりレイトショー。

朝は寝坊しても大丈夫、気分が乗らなくて多少ごろごろしちゃっても間に合うように予定を組むことで遅刻やドタキャンを減らすことができました。

 

忘れ物対策グッズを使う

ADHDさんはいくら気をつけていてもうっかり忘れてしまうので、予め対策を取っておくというのもオススメです。

例えば私がやっているのはバッグインバッグ

特に女性は、その日のコーディネイトに合わせてバッグも変えたりする人が多いと思いますが、そのたびに定期券なり充電器なり忘れてしまうんですよね。

なのでバッグインバッグという小さなバッグの中に必要なものを全部入れておいて、バッグを変える時はそのバッグインバッグごと移し変えてしまうという優れものです♩これで忘れ物もかなり減りました!

バッグインバッグはお店で探すとなかなか見つかりませんが、ネットなら安く購入することもできます。

 

 

それと最近これは画期的だなと思ったのが、忘れ物防止タグというものです。

財布や鍵などに予めタグをつけておいて、付属の小さなリモコンを押すとそのタグが音を発してくれるというもの。

玄関にリモコンを置いておけば家を出る前にこれ1つで確認できるし、外出先でちょっと不安になった時にも役立ちそうです!


 

 

リモコンでなくスマホで管理するものもあるみたいです。しかもこちらはGPS付き。外出先で忘れ物が多い人は必見ですね!


 

 

できなくても自分を責めない

f:id:nattsu_326:20180611220338j:plain

いくら気をつけていてもうっかりミスしてしまったり忘れ物をしたり、時間に間に合わなかったりすることって、ADHDさんなら必ずあると思うんです。

その度に自分を責めたくなる気持ちはわかりますが、自分を責めないようにするのも大事です!

「ま、いっか」とポジティブにいきましょう!

ADHDさんの抜けたところは確かに場によってはマイナスかもしれませんが、逆にお茶目で可愛い♩と思う人もいるみたいですよ!かっこつけないでお茶目キャラでゆる〜くいきましょう✨

 

自分の時間感覚に合う仕事を選ぶ

f:id:nattsu_326:20180611220358j:plain

時間の厳しさって職場によると思います。なっつんが最初に勤めた会社は、30分前に出社して昼休みは終わる5分前に着席していないと怒られるし、トイレに行く回数すら気を使う職場でしたが、2つ目の会社は割と時間にルーズ。5分ぐらい遅れてもいいし、好きな時間に勝手に休んでいいよ〜という職場でした。

時間を厳しく管理されるのはADHDさんにとって大きなストレスとなってしまうので、フレックスタイム制とか、時間にゆるそうな職場を選ぶのもありかもしれないですね。

そして先ほども書いた通り、朝にバタバタするのが苦手な人も多いと思うので、出社時間が遅めの仕事もゆっくりできていいかもしれません。

そして私が究極的にストレスフリーだと感じているのがフリーランス自営業はADHDさんのストレス要因を回避しつつ、発想力や行動力といった強みを生かせるので、選択肢の1つに入れてもいいと思います!

ADHDの適職については別の記事でも書いていく予定です✨

 

そもそもADHDには人に真似できない強みもある

nattsu-326.hatenablog.com

 

こちらの記事でもお話しした通り、ADHDも世の中の少数派、素晴らしい才能を持ったギフテッドなのです。

ADHDの衝動性は、裏を返せば行動力があるということ。なっつんも思い立ったことはとりあえず行動に起こしてみるという、行動力だけは昔からある方です。

もちろん失敗もあるんですが、行動しないと何も変わりません。成功率が1%なら、100回トライしてみれば99回はエラーでも、1回は成功するということです。でもやらなければ成功率は0%ですね。だったら100回やってみましょう!

ADHDには歴史に名を残す偉人が多く、織田信長坂本龍馬ADHDと言われています。日本が誇るとんでもない行動力の持ち主たちですよね!

 

そしてADHD発想力やアイデアが豊かでユーモアのセンスがあったり、普通の人が思いつかないようなことを思いついたりします。なのでライターやデザイナーなどクリエイティブな仕事に向いていますし、先ほども触れましたが独立して働くのも向いていると思います。

 

発達障害ADHDとして生まれたということは、これだけの強みがあるということですから、ぜひ自信を持って下さい!

弱点なんかに負けないで、ADHDとしての人生を充実させていきましょう✨