発達障害でも幸せになる(*´ω`*)b

発達障害と診断されました。 普通の人と違うなら違うなりに、幸せに生きる方法を見つけましょう!

発達障害のなっつんが占いに行ったら、「あなた宇宙人なの?」と言われた話

f:id:nattsu_326:20180625044720j:plain

なっつんです。

皆さんは高いお金を払って占い師さんに見てもらったことはありますか?

「そんなの信じない」という現実的な方もたくさんいらっしゃると思いますが、なっつんは昔からスピリチュアルとか超科学的なもの、直観、心理学、引き寄せの法則などの抽象的な話がすごく好きで、100%信じ切っているわけではないですが、なんだかすごく惹かれてしまうのです。

そういうわけでスピリチュアルな占いにも興味があり、占いの本を買ったり、何回かお金を払って占い師さんに見てもらったことがあります。

今回はそんな占いについてのお話です。

 

占い師さんの第一声=「あなた宇宙人なの?」

f:id:nattsu_326:20180625044737j:plain

なっつんは学生の時、初めて占いに行きました。駅の構内にあるそれなりに賑わっている占いの館でした。

占い師のおばちゃんの目の前に座り、目が合って最初に言われた言葉は

 

「あなた宇宙人なの?」

 

でした笑

今でも鮮明に覚えています。

 

その占い歴何十年のおばちゃんはどうやら人のオーラが見えるらしいのですが、私から出ているオーラは普通の人と違っていたそうです。

それがまさに宇宙人のような、まさに別の惑星から来たような変人のオーラだったのでしょう笑

 

当時はただただ宇宙人と言われたことが面白かったのですが、その数年後、それが当たっているのではないかと思わせる出来事がありました。

卒業して社会人になって働き始めましたが、社会に溶け込むことができず、自分が発達障害ではないかと疑い始めた時、ネットで検索していてこの動画を見つけたのです。

 

youtu.be

世界仰天ニュースの、アスペルガーについての特集でした。

私はこの動画を初めて見たとき、率直に「私のことだ」と思いました。あまりに自分と似通っていたので、興奮して震えてしまうほどの衝撃でした。

この動画がきっかけで、自分が発達障害ではないかと本格的に疑うようになったのです。

そしてこの動画の中で、アスペルガー症候群の女性が「宇宙人」と周りから呼ばれたというエピソードがあります。

それで占い師のおばちゃんに言われたことを唐突に思い出しました。

宇宙人らしさって、つまり発達障害らしさってことだったんじゃないかと。

 

占いって当たるの?

f:id:nattsu_326:20180625044754j:plain

「占いなんて非科学的だ!」「当たらない」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、占いは100%当たるものではありません。バーナム効果なども心理学で明らかにされています。バーナム効果とは、誰にでも当てはまるようなことを言われると、「これって私のことだ!」と自分に当てはまってると思い込んで、信じてしまう心理効果のことです。

営業や広告などでもよく使われますし、占い師さんは誰にでも当てはまるようなことをさも予言したかのように話すプロです。だから占い師さんの言うことってすごく当たっているように感じてしまうんですね。

 

ですので占いは確実なものではないですが、嘘とも言い切れないのです。

統計に基づいた結果であることも多いからです。

 

例えば有名な血液型占いや動物占い

あれも科学的な根拠はないはずですが、なぜか当たりますよね。

それは、「A型はこんな性格」「この生年月日の人はこんな人が多い」という統計に基づいて作られているから、らしいのです。

万人に当てはまるとは限りませんが、当てはまる確率は高いと言うわけです。

 

そして占い師さんも、ベテランさんであれば1年間に何人もの人を見てきています。

なっつんもホステスの経験があるので少し分かりますが、初対面の人と話す機会が多ければ多いほど、第一印象で「この人はこんな人だ」と言うのが想像つくようになってきます。

人相っていう言葉もありますよね。確かにその人の人柄や人生って、表情や見た目に強く現れるものです。真面目な人も、遊び人も、いい人も、犯罪者も、顔に出ます。

占い師さんは言わば人相を見るプロでもあるのです。

初めて会うお客さんを、過去に見てきたお客さんたちのデータと照らし合わせて、「この人はこんな人だろう」「こんな人生を送ることになるだろう」と言うのが経験でなんとなく分かるのだと思います。

だから占い師さんの言うことって、あながちデタラメという訳でもありません。

 

発達障害のなっつんが人に与える印象

f:id:nattsu_326:20180625044811j:plain

だから占い師さんがなっつんに「宇宙人」という印象を抱いたのも、なっつんの発する発達障害独特の人とは違う感じが、そう感じさせたのではないかと思ったのです。

ちなみに日常生活でなっつんが人からよく言われる印象も、やっぱりちょっとズレています。

第一印象でよく言われるのは「天然」「マイペース」「おっとり」「ふわふわしている」

親しくなってきた人に言われるのは「変人」「不思議ちゃん」「天才肌」など。

まあ、「浮世離れしている変人」をオブラートに包んだ言い方が「天然」ですよね笑

やっぱり発達障害の人は、普通の人とは違うペースでふわふわと生きている印象を与えるのかなと思いました。

 

電話占いで気軽に占ってもらおう!

そんな訳で占いは、ただ単に楽しむだけでなく、自分の第一印象を第三者に教えてもらうきっかけになったり、統計的に自分の人生を見ることができたり(ただし盲信してはいけません!)人生の後押しをしてくれたりすると思うのです。

 

でも占いに行くのは敷居が高い、面と向かって話すのは緊張する、という方もいると思います。

そんな時は電話占いを試して見たらどうでしょうか?

いつでも好きな時に全国の占い師さんと話せるので、気軽に試せると思います。

私もこちらのヴェルニさんを利用したことがあります。家にいながら気軽に相談に乗ってもらえて一時期ハマってしまいました。

電話占いは初回無料などのサービスがついているところが多いので、オススメです!

 

お金をかけずに自分でやりたいなら、本を買ってやってみるのもいいかもしれません。

生年月日で占う方法はなぜだかすごくよく当たります。

日本だと動物占いが有名ですね。あまりに当たるので会社の面接で動物占いを使うところもあるらしいです笑

こちらの番組でマツコもやっていましたが、めちゃくちゃ当たってますよね。

youtu.be

 

 

生年月日での占いは中国では四柱推命と言われ、なんと4000年以上の歴史があるそうです!

そのくらい昔から信用されているのかもしれませんね。

 

最後に

なっつんは占い師さんに「宇宙人」と言われたことが発達障害を疑うきっかけの1つになったり、人生って何がきっかけで何に繋がるか、分からないものです。

でも自分の中に眠っている特徴や才能を確信する方法の1つとして、占いは役に立つのではないかと思うので、そんなに占いに興味のなかった方もぜひ試してみてください。

人生に役立つ発見があるかもしれません。