発達障害でも幸せになる(*´ω`*)b

発達障害と診断されました。 普通の人と違うなら違うなりに、幸せに生きる方法を見つけましょう!

発達障害さんにWEBデザイナーが向いていると思う7つの理由

f:id:nattsu_326:20180711222347j:plain

お久しぶりです。なっつんです!

6月末から都内に滞在したりで忙しく、なかなか更新ができませんでした。

にしても関東は、暑いですね!

なっつんは北海道出身で現在も札幌市に住んでいますが、道産子なので暑さには耐性がありません。ついでに寒いのも苦手です(北海道の冬の室内は、東京よりも暖かいのです)。ダメダメですww

 

それでは今回は、最近よく質問を頂くWEBデザイナーというお仕事について書いていこうと思います。

 

WEBデザイナー発達障害の才能を活かせる仕事

nattsu-326.hatenablog.com

nattsu-326.hatenablog.com

 

以前にこちらの記事でも書いた通り、発達障害を診断されているなっつんは仕事が長続きしないのが悩みでした。

事務職、学生時代には接客業のバイトなど色んな仕事を経験してきましたが、ほとんどが長続きしませんでした。どれも1年以内、最短で1日、最長でも1年半で辞めています。

仕事が続かない理由は記事を読んでみて下さい。とにかく普通の人が難なくこなすような簡単な作業をテキパキこなせないのが発達障害なのです。

 

そんな自分が社会不適合者だと思い始めて悩んでいたなっつんでも、これは発達障害に向いているかもしれないと思った仕事があります。それがWEBデザイナーです。

簡単に説明すると、WEBサイトやWEB上のサービス、アプリなどを作る仕事ですね。WEBデザイナーと一括りにしていますが、細かく分けていくと、WEBサイトのビジュアルを作るデザイナーと、ここをクリックしたらこういう動きをするとかの、システムを作るコーダーやプログラマーに分かれています。それぞれ得意な人が担当する分業制をとっているところが多いと思います。

「え、何それ難しそう!」

「デザイナーってセンスのある一部の人しかなれないんじゃ・・・」

「プログラミングとか、IT系はちょっと自分には程遠い・・・」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

でも、そんなことはないんです!全てがネット化されているネット社会ですから、WEB業界は慢性的に人手不足な上に発達障害さんの才能を活かせる仕事内容で、なおかつ1度スキルを身につければパソコン1台で仕事ができるので、フレックス制・在宅ワークフリーランスなどの働き方も可能になるなど、良いことづくめなんですね。

私が発達障害さんにWEBデザイナーを推す理由は以下の7つです。

 

 ①作業だけに集中できる

 ②高度なコミュ力が不要

 ③ミスをしても後から修正できる

 ④アスペの記憶力と過集中が活かせる

 ⑤ADHDの行動力と発想力が活かせる

 ⑥求人がたくさんあるので嫌な職場ならすぐ変えられる

 ⑦フリーランスでも働きやすい

 

1つ1つ見ていきます。

 

①作業だけに集中できる

発達障害さんが飲食店のホールや会社の事務職などでミスばかりしてしまう理由は、マルチタスクだからです。

1度に複数のことが処理できない脳みそなので、電話を取りながら書類を作って計算をして・・・と言うような複数のタスクを同時にこなすことができないのです。

それに対してWEBデザインの仕事は、基本的に1つの業務に集中できます。

降ってくる仕事をテキパキとさばくのではなく、1つの案件にじっくりと集中して取り組めるのは、発達障害さん、特にアスペルガーの方には最高の環境ではないでしょうか。

ただし小さな会社であれば、デザイナーやプログラマーが電話番をしたり経理や雑務をしたり更には営業をしたりプレゼンをしたり、と言うこともあるそうです。

将来自分の会社を作りたい、などの夢があるならそのような経験は役に立つに違いありませんが、そうでないならそこは入社する前にしっかり話し合って確認しておきましょう。

 

②高度なコミュ力が不要

もちろん仕事なので、一言も喋らなくて良いという訳ではありません。

打ち合わせなどでは、どんなデザインにするか、どういうコンセプトか、など話し合う必要はありますし、業務を進めてく上でもディレクターの方と話し合いながら進めていきます。

でもそれはただの仕事の話なので、営業職のような臨機応変なコミュニケーション、巧みな話術と言うのはWEBデザイナーには必要ありません。

さらに私がこれは良かったと思ったのは、コミュニケーションが全部チャットでできるんです。

f:id:nattsu_326:20180711223214j:plain

ログが履歴として残る、サイトのURLや画像を送り合えるということで、チャットの方がこの業界は都合がいいのだと思います。

上司ともディレクターともチャットでやり取りすることが多かったのですが、チャットならばじっくりと考えた文章を送れます。

失言が多いADHDの方でもこれで「うっかり発言」を防ぎやすいですし、会話が苦手なアスペルガーさんには特にチャットは助かるのではないでしょうか。

 

あとはこの業界に居るのは基本的にパソコン好きな人が多いので、似た者同士が多く、仲良くなりやすいです。

私もWEBデザインの学校の同期とはすごく気が合って、未だに飲みに行ったりしていますね。

 

③ミスをしても後から修正できる

これ、特にADHDさんには嬉しいですよね!!

人間なのでミスは誰でもしますが、ADHDさんは不注意という特性から、うっかりミスの量が半端ないのです。まさにドジっ子です。

nattsu-326.hatenablog.com

これが例えば医療職だったら、うっかり間違った薬注射しちゃったぁとか、うっかり薬の配合間違っちゃったぁとか、絶対に許されませんよね。

私も金融業界に居たのでミスには厳しい世界でした。うっかり計算間違えちゃったぁというのをよくやって、こっぴどく叱られて始末書を書かされたりしてました。そんなことが続くと誰だってメンタルがやられてしまいます。

 

でもWEBデザイナーの場合は、ミスの修正が容易です。

1度完成したWEBサイトをクライアントに提出する前に、デザインの不備やコーディングの誤りなどを、自分でじっくりと点検できる訳です。

その時にミスがボロボロ出てきてもそこで修正できてしまいます。コーディングに至ってはバリデーションという、勝手にミスを検出してくれる便利なシステムもあるので、本当に便利だなぁとつくづく思います。

 

④アスペの記憶力と過集中が活かせる

アスペルガー自閉症/ASD)の長所として、長期記憶が得意なのと、こだわりが強く1つのことに集中できるというものがあります。

要は受験勉強が得意な脳みそということ。東大生とか、学者さんとか、アスペルガーの方が多いそうですよ。

そんなアスペさんには、IT系のお仕事、特にプログラミングはかなり向いているのではないかと思うのです。プログラマーって、膨大なプログラミング言語やWEBの知識を覚えて、1人で集中してコードを書いていく仕事ですから。

マイクロソフトを生み出したビル・ゲイツ自身もアスペルガーと言われています。

この記事でも発達障害天才プログラマーの話が取り上げられています。

toyokeizai.net

 

ADHDの行動力と発想力が活かせる

ADHDさんにとっても、WEBデザイナーは向いていると思います。WEBデザイナーはクリエイティブな仕事ですから。

ADHDさんって、発想力や想像力が豊かなんですよね。そして思いついたことをすぐに行動に移せるという強みもあります。

そしてネット上のサービスって、思いついたことを形にしやすいです。

これが例えば「実家の農家の野菜を使ったレストランを開業するぜ!」ってなると、すぐにはできないですよね。設備とか人件費とか集客とか衛生など問題が山積みですし、莫大な初期費用がかかります。

でもこれが「実家の農家の野菜を売るネットショップを作るぜ!」なら現実的に可能です。スキルさえあれば、ほぼ0円でできます。

WEBデザインやプログラミングのスキルは、ADHDさんの内なる発想力を形にしてくれる手段になるのではないでしょうか。

そして飽きっぽくて新しいことにすぐ飛びつくのが短所と言われるADHDさんにとっても、日進月歩で進化していくWEBの業界は刺激があって楽しいと思います。

 

⑥求人がたくさんあるので嫌な職場ならすぐ変えられる

検索して頂ければお分かり頂けるかと思いますが、WEB系の求人ってとにかくたくさんあります。

知り合いの製作会社の社長さんが言っていましたが、このネット社会で、どこも人手不足だそうです。優秀なデザイナーやプログラマーを確保するために、かなり高い給料や素晴らしい福利厚生を提案して、引き抜きやスカウトも行われています。

つまりこの仕事って、1度スキルさえつけてしまえば働く場所を自由に選べるのです。

そして経験を積めば積むほどスキルも上がっていきますから、良い職場を選べるようになっていきます。

ただでさえストレスをためやすい発達障害さんですから、人間関係が合わなかったり耐え難いストレスに感じることがあったら、我慢せずに環境を変えられるのは大事だと思います。

 

フリーランスでも働きやすい

f:id:nattsu_326:20180711223951j:plain

パソコンがあればどこでもできる仕事です。

会社で働く、フレックスタイム制在宅ワークフリーランスなど色んな働き方が可能になります。

昼まで寝てそれから働いても、1日中引きこもっても、子供の面倒を見ながら家で仕事しても、地方に移住しても、ハワイに移住しても、何でもありなのです。

自分の好きなライフスタイルが送れるということです。

発達障害の方は、人に時間を管理されるのがストレスだったり、職場の人間関係に馴染めなかったりと、普通の人が耐えられる環境が耐えられないことが多いので、

こういったスキルを積んで自由に働くというのは理想的ではないかなと思います。

 

★年収1000万も目指せる!

7つの理由と書きましたが、余談でもう1つ。笑

プログラマーになれば高収入が期待できるのです。

大企業で勤めれば年収1000万なんて話も聞きますし、フリーランスで週3で働いて月50万を稼いでる方を知っています。

なぜこんなに高いかと言うと、優秀なプログラマーが人手不足だからです。人手が足りてない今だからこそ目指すべきなんです!

しかも年収1000万というと、勤務医と同じくらいでしょうか?

医学部を卒業する労力と学費と比較すると、無料〜かかっても数十万円で勉強できるプログラミングコスパ最強のスキルなのではないかと思います。

 

ちなみになっつんは文系頭なのでプログラミングは苦手で、デザインを中心にやってます。

デザインはすご〜く楽しくてやりがいあるのですが、プログラミングが得意な人が羨ましい!と思いながら、せっせと勉強中です(^^)

 

WEBデザイナーは未経験でも目指しやすい

f:id:nattsu_326:20180711222444j:plain

それでは肝心のどうやってWEBデザイナーになるのか?というお話です。

 

なっつんはデジタルハリウッドというWEBデザインの専門学校に通い、フリーランススタートアップパックという6ヶ月のコースを受講しました。

デジハリWEBデザイナーを目指す人には割とスタンダードな学校かなと思います。

私が受けたのはフリーランスを目指す人に特化したコースで、6ヶ月でかなり実力がついたと思います。

そして決まった時間に通学する必要はなく、自分のペースで受講できるのも発達障害の私にはストレスなく勉強することができました。

そしてデジハリのメリットは何と言っても大手の知名度。卒業してからも「デジハリを出ている」と言うと信用してもらいやすいので、とてもオススメな学校です。

 

でも難点を挙げるとすれば、学費が少しお高めです。

6ヶ月のコースでも大体50万前後かかってしまいます。

また地方や海外にお住まいで、近くにデジハリの校舎がないという方もいらっしゃるかと思います。

今回はオンラインで受けれるスクールや、リーズナブルなスクールを探してみました!ご参考にして頂ければ嬉しいです(^^)

 

ProEngineer

 何と無料でプログラミングを教えてもらえます!

普通に学校に通うと20万円以上かかることが多いですが、ここは企業からの協賛金をもらって運営してるので、無料でエンジニアを育てられるみたいですね。しかも就職サポート付きです。

紹介先企業の実績を見ても、楽天ソフトバンク、LINEグループ、サイバーエージェントなど有名企業ばかりです。

これでタダだったら、行かない理由がないですね!

 

TECH::EXPERT

これ、すごいです!

受講料は398,000円デジハリよりちょっと安いぐらいですが、転職できなかったら全額返金保がついてくるそうです。

これならもし失敗しても大丈夫だ、って安心して勉強に取り組めますよね。

就職してもエンジニアは高収入なので、すぐに学費の元が取れるはずです。

東京、大阪に校舎があるみたいですが、関東や関西にお住まいでなくてもオンラインで受講できるのも嬉しいですね!

 

WEBCAMP ONLINE

プログラミングの学校2つを紹介しましたが、私のようにデザインをやりたい!という方に、デザインの勉強もできるスクールを見つけました。

こちらは99,800円というデジハリよりもかなり格安で勉強できます。

しかも全てオンラインで勉強できるので学校に通えない方、忙しい方にも嬉しいですね。

週2回のオンライン面談、講師への質問などサポートも充実していて、このお値段はかなりお得だと思います。

 

ポテパンキャンプ

3ヶ月間という短期間で、 Ruby on Railsというプログラミング言語を勉強できる、転職サポート付きのプログラミングスクール。

初期費用は何と10万円で、さらに転職が決まれば10万円がキャッシュバックされるらしいです。つまり実質0円でプログラミングスキルと仕事をゲットできてしまいます。

エンジニアになりたい方は必見ですね!

私の知り合いのエンジニアさんも、Rubyを使いこなしてました。

プログラミング言語は、1つの言語が分かれば他の言語も学習しやすいと思います。なのでこのスクールで実質0円でRubyを学んでから、他の言語の足がかりにするのもいいかもしれないですね。

 

手に職をつけて自由に働こう!

f:id:nattsu_326:20180711222458j:plain

ご紹介したように、WEBデザイナーになるために無料や格安で勉強する手段はたくさんあります。

後はあなたのやる気次第です!

勉強するのはもちろん大変ですが、1度スキルを身につければ自由な働き方が可能になる、まさに手に職です。

そして発達障害さんの持つ強みを活かせる仕事であることは間違いないと思います。

 

もちろん発達障害の方全てに当てはまるとは限りませんが、

今回の記事が皆さんの将来を考えるのに少しでもお役に立ったなら、こんなに嬉しいことはありません(*^^*)